忍者ブログ
風夢のブログ(テクニカル編)
今まで、ややこしい事なブログはあまり書いていませんでしたが、 分かりやすいブログとは別に少し、技術的なものも入ったブログを作ってみました ですが、難しいことを難しいまま書いてあるブログは多いので、 なるべく、一般の人が読んでも、なんとなく判る様な、文章で 書いてます 右側のリンクから別ブログへもどうぞ
 1 |  2 |  3 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近、どこのサイトにいっても Google+の +1 ボタンとか Facebookの いいね ボタンとか、Twitterのボタンが設置されてるサイトがいっぱいです。

表向きにはそのボタンを押すことで、情報をシェアできますっていう説明なんだけど、

そのボタンを表示することによって、(ボタンを押さなくても)トラッキングクッキーってものが読み込まれていて、ユーザーがどのサイトのどのページを見たのかという情報が、がんがんと、それぞれのサービスに蓄積される仕組み。

 あと、やたらと位置情報を提供しないとサービスが受けれませんみたいな、表示もよく出てきます。

 FaceBookとかTwitterとかとりあえずは、使い終わったら、その都度ログアウトするようにはしてるんだけど、ログアウトした状態なら情報の収集が行われないかどうかは確実じゃないところです。

 AndroidのFacebookアプリでログアウトしようとした時なんか、ログアウトすると、端末内の全ての情報が消去されますみたいな、こわーーいイメージのメッセージが出てきて、どうしよう?? 大丈夫かな?って 普通の人なら思ってしまうようなメッセージが出たりします。

 でも次にログインする時に、パスワードを入力してやると、普通に使えたりします。

充分な説明をされることもなく、ユーザーの情報をがんがんと蓄積していくシステムに違和感を感じるので、最近とんとSNSを使わなくなるようになっています。


 トラッキングクッキーがどんなものかって言う例としては、どっかのサイトで商品を見て、別のサイトに移動したあと、何故か関係が無いはずのページに行っているのに、商品の広告が表示された経験がある人も多いと思います。

あとは、PCとかスマートフォンの連絡先を読み込んでいいですか?みたいな表示も出てきます、メールアドレスだけならまだしも、電話番号を持っていかれたりすることもあります

特にLINEとかいうSKYPEもどきのソフトでは番号をマッチングさせて、友達候補を勝手に見つけて双方にお知らせしてくれるようです

その都度分かりやすく、どういうことが 起きますよという説明と確認ボタンとかが出てこないことが問題です。

 インターネットと言えば、匿名のように思われがちでしたが、多くの方はもうかなりお気づきでしょうが、技術的には(法的な権限があれば)個人の特定はそう難しいものではないのが 現実です。

 個人情報が自分で意識していない間にどんどんと集積されることに、不安を感じています。

 法的になにか無かったとしても、インターネットのサイトで注文を行ったことと、集積データがマッチすれば、それまでに蓄積された情報は、特定の個人に、ある企業によって結びつけることも簡単なのです。

 SNS各サービスがそれぞれの枠の中でだけデータを使用している事が確かであれば、そう危なくはないですが、集められたデータを元に、広告表示などを行ってそのうえで購入をすれば、その時点で提供を受けた企業ではデータと個人情報の突合せが可能になります。

iOS6になる前にiphoneを買ったのは、Facebook連係でどのようになるのかが見えなかったからです。

SNSは便利ですが、自分の思い通りに自分のネット上での行動などの情報を、無駄に提供しているかどうかの判断が付きにくいそこだけが不安です。


なんとなく、iphone5は大丈夫な ような感じですが・・・


まとまってないですが、とりあえず、このエントリーをいつか 書こうと思いながら、これを書かないと別の記事かけないなと

ってことで 読みにくいですが、このエントリーは終わりです

走り書きなんで、分かりにくいことも多いと思いますが、興味のある人は検索してみてください。


あまり、これ以上深くは書きませんが、これに
ACTAとか人権擁護法案だったりとかが、絡まってくるともう・・・これからのネットは大丈夫?って 感じです

PR
スパムメールが多すぎて Gmailを使わざるおえないんですが、、

久しぶりにスパム処理用のGmailのアカウントを覗いてみたら、、

スパムメールが19000通ぐらい・・・・

送信元の地域は 何通かランダムにみてみたら
・United Kingdom
・Chile
・Beijing, Beijing, China
・Jakarta, Jakarta Raya, Indonesia
・Germany
・Medellín, Antioquia, Colombia
・Miami, Florida, United States

元々、もしかして情報流出なりセキュリティー対策が?とか漏れちゃいそうなところ?
には2重にフィルターがかかる様に、

一段目のGmailアカウントでふるいに、かけてからメインのGmailアカウントに転送をかけてます。

それにしてもすさまじいかも、同じ内容のメールが世界中のあちこちから、立て続けに
送られてきている感じかな

乗っ取られてしまったBOT PCがまだまだ沢山あるんだろうね

携帯のほうは、AUのメールアドレスは無料でPCに転送できるので、やっぱり同じように処理をかけて、メインのGmailアカウントに転送をかけてます

そうしないと毎月約3000通のスパムメールが携帯にきてるから・・・

そして携帯電話のほうでは、基本的にタイトルのみ受信するように設定
メールが来る様な相手は全て登録して振り分けをします

メインフォルダに残ったメールは、ざーーーっと目を通して全削除

メインフォルダに受信した場合は受信音はほぼ無音で、バイブ設定もほぼ無い状態

まちがって消した場合でも、多分Gmailのメインのアカウントに残るから大丈夫・・・・・
のはず

電子メールの7割だったか8割だったかはスパムメールだとどっかで読んだ気がするけど、電気代とかネットの帯域とか 考えるとすごくもったいないなあ。


携帯電話のほうは、インターネットからのメールを遮断すればましなんだろうけど、
それはそれで不便なことがあるわけで、困ったもんです

Gmailに関してはまだ あれこれあるので また別の記事に書きます
ちょっと 不思議な出来事が

Firefoxの新バージョンがインストールされて、更新画面が表示されて、Android版の案内の動画が表示されるんだけど。

何故か
IE
Chrome

で同じページを見るとその動画が出てこない。

問題のURLは <こちら>

どちらもリダイレクトされてしまって、肝心の動画が出てこない。

動画では、他社のブラウザのように個人情報を云々とかのアピールがあるんだけど、これって報復措置?


確かに、Google,Facebook,Twitterと それに関係して はてな、YahooJapanとか経験してる範囲でもおかしな動きはしてるんだけどね。

Facebook、はてな、はなるべくならこまめにログアウトしてるつもりだけど、GmailがあるんでGoogleはなかなかそうも行かないところ。

ビッグデータやらなんやらで、各社 いいねとか +1ボタンとか争ってつけてるし、それを表示してるサイトも多いわけで、トラッキングされてるわけで・・・

あれこれ調べてると、妙に気持ち悪いところです


知らない間に個人情報は、どんどんと蓄積されてる時代ですね。

こわこわ
中の人じゃないので、よくわからないけど、

 どうやら、忍者ツールズのDNSの問題は一気に解決した模様

各社ロードの状態をみて異常をみつけたのか、連絡が回ったのか、はたまた対応体制が整ったのか、なんにしたところで、平穏無事にネットがみんな使えるようになったのは いいことです。


 きっと知らないところで、いろんな人が頑張ってくれたと思いますので、感謝です!

電気、水道、ガス、携帯電話等と同じように、すっかり 普通に使えてあたりまえの
インフラになってしまったインターネット、たくさんの人が影で支えていて成り立っています。

みなさん お疲れ様でした。
 風夢です、このブログ自体も、今見える人と見えない人がいる状態です。

原因は、ネットワーク技術の根幹のDNSの内容の不整合が今起きているからです。

サービスを提供しているのは 
ninja.co.jp

ブログのほうは
darumasangakoronda.com

この文字の並びを 0から254までの数字4個の組み合わせたものに変換してくれる
サービスがDNSです

このサービスはピラミッド構造になっていて、みなさんのプロバイダでも、一時的にこの数字を蓄えています(キャッシュ)

蓄えていないものが出てきた時は、上位のサーバーに問い合わせを行って、結果をキャッシュします。

今現在は、誤った情報がキャッシュされていて、賞味期限が切れて、入れ替わるのを
待っている状態です。

原因はどこであるかは、ユーザーにはあまり関係の無い話で、使えればそれで言いだけの話です。


昨日20:20にこの状況が発生して、対策事態は21:30に終わっているようですが、賞味期限切れになるまでに、理論的には72時間ほどかかることになっています。


別ブログで、個人で対応できる方法をUPしたのですが、かなりの数のアクセスがあり、大手のプロバイダーの名前がずらずらとあがっていました。


それぞれのプロバイダーさんが、ユーザーのために、キャッシュの中身を消してしまえば、事態は一気に収まるはずです。

手間はかかりますが、事態が収束するまで、ユーザーは何度も何度もアクセスを試みることになるので、トラフィックもそれなりになると思うので、プロバイダ側にとっても悪い話ではないと思うのですが。。。。


一瞬で世界中の情報がわかるインターネットに、こういう盲点があるということです。

アカウント数200万とか書いてありましたので、半分が有効と考えて、そこに5人のアクセスがあるとすれば、500万アクセス程度は 困ったことになってるとおもわれます。


時間がすぎるのが先か、自分で対応するのが先か、どこかが対応するのが先か

成り行きを見守るしかないですね。
Copyright(c)  風夢のブログ(テクニカル編)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
風夢
性別:
非公開
バーコード
アメブロ
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ